田嶋幸三会長の息子・夫人・日本サッカー協会報酬が凄すぎる!必見!

最近のスポーツ界で一番と断言出来る、サッカー日本代表監督解は本当にビックリしましたね。
そんなサッカー日本代表監督交代で今や注目人物の田嶋幸三会長はどんな人物何でしょうか?
意外にもサッカー選手の事は知っているにもかかわらず、
日本サッカー協会会長の事は全然知らなかったので色々と調べてみました。

すると

田嶋幸三会長の経歴や家族・報酬が・・・!

”スポーツ情報ちょいかじりおやじ”が
田嶋幸三会長ついてまとめてみました。

お役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

田嶋幸三会長のプロフィール


田嶋 幸三(たしま こうぞう)

1957年11月21日(60歳)

熊本県出身

浦和南高校ー筑波大学ー古河電気工業サッカー部(現ジェフユナイテッド千葉)

経歴

日本代表選手

古河電気工業株式会社サッカー部

西ドイツサッカー指導者資格B級ライセンス取得

筑波大学蹴球部コーチ

立教大学サッカー部コーチ

日本サッカー協会公認S級コーチライセンス取得

ブンデスリーガ1部バイヤー・レバークーゼンにてコーチ研修

U-16日本代表チーム監督

U-17日本代表チーム監督

FIFA U-17サッカー世界選手権大会

U-19日本代表チーム監督

AFCユースサッカー選手権

田嶋幸三会長はこんなにも凄い経歴の持ち主だったですね。
特にU-16・17の代表監督をしていたなんて!
田嶋幸三会長すいませんでした。
全然、知りませんでした。

田嶋幸三会長の家族構成は

土肥 美智子(どひ・みちこ)

国立スポーツ科学センタースポーツ医学研究部に副主任研究員(内科医)として所属しているみたいなで、
専門はスポーツ外傷診断学。

2008年に行われた北京オリンピック、2010年に行われた広州アジア大会、
2012年に行われたロンドンオリンピックにおいてスポーツドクターとして選手団に帯同している凄い人物です。

田嶋 凜太郎(たしま りんたろう)

1997年4月8日(21歳)
千葉県出身
175㎝

三菱養和ユース ー 慶應義塾大学 ー VVVフェンロー ー NKディナモ・ザグレブII

田嶋幸三会長の息子さんは凜太郎さんでプロのサッカー選手です。

現在、所属しているチームは NKディナモ・ザグレブIIです。
どんな感じのサッカーをするのか見てみたい気もします。

近い将来、お父さん(田嶋会長)のように日本代表に選ばれる日も近いかもしれませんね!!!
これから楽しみです。

田嶋幸三会長の報酬は

ちょっと気になる田嶋幸三会長の報酬はおいくら何でしょうか?
調べてみました。

はっきりとした情報はありませんでしたが、
川渕会長の時になりますが

3000万です!!!

給料制ではなく、報酬制に変わったみたいです。
やはり会長クラスになると凄い金額の報酬を貰えるんですね。
サッカー協会の責任を全部抱えないといけないので。

まとめ

田嶋幸三会長の事について色々と調べてみましたが、
凄さがわかりました。
経歴や家族・給料とどれを取って桁違いのレベルです。

話は変わりますが、ハリルホジッチ前監督解任騒動で色々と大変な事が起きています。
田嶋幸三会長はサッカー日本代表の事を考えて苦渋の判断をしたに違いないので
自分としては田嶋幸三会長や日本代表西野監督も一緒に応援したいですし、
きっと日本代表はロシアワールドカップでいい成績を残してくれるでしょう!

今回、
田嶋幸三会長の息子・夫人・日本サッカー協会報酬が凄すぎる!必見!を読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。